防災訓練の中で気付くヨーガのエッセンス

昨日、職場で防災訓練がありました。

もちろん災害時を想定しているため、訓練では非常階段を使わなければなりません。

しかし、一部の人(私を含む)はいつもどおり、表の階段を使って移動してしまいました。

SR_ST2_3L

 
「みんないつもの癖でこっちを使っちゃうんですよね」と、同僚の言葉。

 

ヨーガ教室で教わった、「自動的に生きていると、無意識に反応したり、言動してしまう」ということが浮かびました。

まさに。。。と、反省したのでした。

もし、本当に災害が起こったとき、恐怖という感情に突き動かされ、我を失って自動的に行動していたら、危険な目に遭うかもしれません。

日常生活の中でも、命を失うという危機でなかったとしても、思わぬところで失敗するという経験と同じではないかと思いました。

人間って本当に自動的に習慣で行動してしまう性なのだと実感しました。

ほんの小さなことでも意識的でいるのといないのとでは、結果が違うのでしょう。

ヨーガを学ばせていただいていなかったら、このような気づきに至らなかったと思います。

The following two tabs change content below.
Miki

Miki

他者のためになるように、ヨーガの智慧を正しく学ばせていただいております。

教室の詳細につきましてはToppageの先生方の公式サイトを御覧ください。→教室

↓ブログランキング参加中↓ 
応援クリックお願いしますm( )m
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ