日本版ニヤマ・真心からのいただきますで心が変わる

6月7日、samatwayogチャリティーヨーガ勉強会は、参加者の皆様が意識の高い方々で、私はとてもよい刺激を受けることができました。

悟り勉強会

中でも、私にとって最高の気づきとなったことがあります。
それは、お子様がいらっしゃる女性の語られたことです。

『ヨーガを始めて変わったことがあります。
食事前の「いただきます」を、心を込めて言うようになりました。
今までは何となく言っていました。
それが、心をこめて言うようにしたら、自然と感謝の気持ちが深まってきました。
そして、私の「いただきます」を見た子供も真似するようになったんです。』

どういう心で食事をするか。
それが、心に影響するんですね。

真心こめて言う「いただきます」と「ごちそうさま」

人間は多くの命をいただいて生かされているということ。
日本の「いただきます」と「ごちそうさま」。
この言葉で気づくことができる気がします。

大きなことを目指すなら、まずは小さなところから。
日々の食事を、感謝の気持ちで頂こうと思います。
食事を作ってくれた人も、感謝の言葉を聞いたら嬉しいですものね。
丁寧に積み重ねていきたいと思います。

いただきます


教室の詳細につきましてはToppageの先生方の公式サイトを御覧ください。→教室

↓ブログランキング参加中↓ 
応援クリックお願いしますm( )m
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ