仕事とヨーガの両立

「今日も仕事で疲れたぁ」

「ヨーガ教室に行くの億劫だなぁ。。。」

「日曜の朝からヨーガかぁ・・・もっと寝てたいなぁ。。。」

ヨーガを始めた4年前、こうした誘惑が、何度も自分にささやいていました。

そんな私が、なぜ4年も定期的にヨーガを続けてこれたのか。

自分なりの秘訣を書いてみたいと思います。

私の仕事は、一般的なオフィスワークとはちょっと異なり、海外出張も頻繁にこなさなければなりません。

「仕事が忙しい」や「時間がない」は、緊張がのしかかる私の仕事には、十分に使える理由です。

それでも、ヨーガを続けてきたのには、理由があるのです。

それは、仕事で乱れた自分の感情と体を整え、心を落ち着かせることが、

女性である私に必要だと、私の本心が気づいたからです

ヨーガのレッスンがある日は、意識的に仕事をこなしています。

コントロールして時間をつくり、殺伐としたオフィスから、静かなお寺の空間に入っていきます。

もちろん、怠惰になりそうな時は、たくさんありました。

それでも、なぜか自分を律して、継続的にJuna先生のヨーガ教室へ通い続けました。

そうするうちに、次第に自分の生活の中に、ヨーガがあることが自然になっていました。

temple2

このような意識の変化の後押しとなったのは、

1.samatwayogのJuna先生の的確な指導と、今の私に必要なヨーガを、段階的に教えてもらえたこと。
(Juna先生のブログはこちらから)

2.お寺の空間の神聖な波動に心が落ち着き、ヨーガに集中する助けとなった。

3.教室の皆さんが、本当にシャンティー!

そして、継続は力なり

私は、ただコツコツ、ヨーガのレッスンに通っていただけです。
それだけで、少しずつ変わっていく自分を実感できた時は、続けていくモチベーションにもなることがわかりました。

私にとって、週1~2回のヨーガは、心と体のセルフメンテナンスです。

その結果、仕事や人間関係の中で、良い意味で、「変わったね」と言われるようになりました。
心と体を自分で整えられるように、意識していこうと思えるようにもなりました。

temple3

私たちは、ヨーガの空間をご一緒する人のエネルギーにも影響を受けます。

ですから、お互いに思いやり、尊重し合えるどうしヨーガに取り組むことが、とても大切なエッセンスなのです。

こうした環境で、ヨーガを続けてこられたことを、本当に有り難く思います。

お家で、ひとりでヨーガや瞑想をしても、イマイチ効果を感じられないと思いませんか?

仕事や家事、育児に介護etc…忙しくてストレスの多い日々の中、

ほんのひと時でも、心を落ち着かせてみたくありませんか?

お寺でヨーガ、本当におススメですよ!

image1


教室の詳細につきましてはToppageの先生方の公式サイトを御覧ください。→教室

↓ブログランキング参加中↓ 
応援クリックお願いしますm( )m
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ