アーサナプラーナーヤーマ瞑想を体験して

20150319_183326

2015.3.19 この日はあいにくの雨のち曇り空でした。しかし気温は10℃~12℃(web情報)とそれほど寒さは感じず、もうじき春がくるよー。と少し早めに教えてくれたようなそんな風が吹いおりました。

今宵のアーサナ・プラナヤーマ瞑想は、都会とは思えないとても静かでひっそり とした空間でした。エアコンは切られ機会音がなかったのは初めてです。

そんな中「カチ、カチ、カチ…」と時計の秒針の音が聞こえてきました。水回り 近くにある置時計かと思われます。今まで聞きとれなかった音が耳に入ってきた のです。

大きくて小さい気付きのような気がしました。

これは外的部分(耳から入ってきた情報)での環境(室内)の気付きですが、内的な部分(私の中)にもそういった環境(繊細さ)をつくってあげることによって、今まで気付かなかったことや、反対に心が騒ぎだし、それがむきだしになって1つ、1つ観ていくことが出来るのではないか。。とそう感じた時間となりました。

口を閉じることによって静寂になり
静寂によって耳を塞ぎ
目を閉じることによって静寂となる
(個人的な感覚です)

とはいいましても実践中、気付けば考え事をしていたり、目などで情報を得てまだまだ余計なこと、指示意外のことを体に取り入れようとしているなと。そう感
じました。

しかし、これらは” 私が “ではなく、” 私の心 が”なのですね。

実りのある時間を どうもありがとうございました。


教室の詳細につきましてはToppageの先生方の公式サイトを御覧ください。→教室

↓ブログランキング参加中↓ 
応援クリックお願いしますm( )m
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ